会長ブログ

(→公式Livedoorブログ)
”海・山川・田・畑” 自然大好き社長によるブログです。
(アメーバブログにて更新中です。)

  • 2020.11.23New

    ★10月~11月コロナで自粛していたミヨシ産業同好会の活動が行われましたので報告します。

    10月21日から丁度1月ブログ休ませていただきましたが、その間10月~11月ミヨシ産業の同好会(私の入っている)の活動を報告させていただきます。10/2(金)ミヨシ産業ボーリング同好会米子クインボールにて2位の持田さん3位木村君と今年入社の二人が頑張って商品頂来ました良い親睦になりました。。参加者で記念撮影しましたが、全員マスクしてボーリングしました、通常でしたら食事会がありますが、コロナに注意して食事会は無しでしたが、幹事さん商品に大変気遣いしてありました。10/4(日)農園部サツマイモの収穫。5/17(日)に苗を植え付けしましたサツマイモ今までで一番よく生育しました(今年は猛暑で雨も降らな■続きを読む...

  • 2020.10.24

    ★今期になってから4回目になりますミヨシ産業全体会議が10/21(水)行われました。

    10/21(水)ミヨシ産業毎月行っています全体会議、今期になって、4回目の会議がZooMでのオンラインを使って行われました。お祝い金の支給、奨励金の支給、新入社員(中途入社)の紹介スピーチ(今回も即戦力になる経験豊かな将来楽しみな2名入社いただきました)新しい期になった7/17行った、ミヨシ産業第54期経営会議コロナの関係で時間短縮のため、各事業部の発表できませんでしたので8/28,9/24,そして今回と発表ありました、今回は、営業第一部、総務経理、新見営業所、の発表でした、前期までは責任者が発表していましたが、今期は部署での選ばれた人が発表となっていますので誰がどのように発表するのか新鮮で■続きを読む...

  • 2020.10.16

    ★月日が過ぎるのは早いもので、20年前の10月ごろは日本中の全企業バブルがはじけ大変な中、鳥取西 ...

    20年前の2000年10月ごろは、日本中経済のバブルがはじけ全企業、大変な状態の中、ミヨシ産業も同じく、再建計画の真っただ中、追い打ちをかけるように、10/6鳥取県西部を中心にM7,3の大地震が発生し大変な被害が発生しました、その中10/30三好社長より私に社長交代しました。月日が過ぎるのは早いもので、あれから20年当時のことは一時も忘れることができませんが、今新型コロナで大変ですがミヨシ産業も当時と比べると、コロナに負けることなく、社員の質能力、得意先、仕入先、財務体質、すべて大変良いほうに進んでいて、力強い健全な会社になり安心しています。10/6は私の誕生日で余計忘れることができ■続きを読む...

  • 2020.10.08

    ★10月2日昨年に続いて2回目となる「大工担い手育成事業」の建築実習が始まりました。

    10月2日「大工担い手育成事業」の建築実習が米子市富益の、ミヨシ産業富益倉庫で始まりました、一般社団法人 全国住宅産業地域活性化協議会の主催で,国土交通省の「令和2年度木造住宅・都市木造建築物における生産体制整備事業」の採択を受け全国12の地域の会で始まりました。始まってから4年目ですが、地元山陰すてきな家づくりの会は今年で2年目となります、山陰の建築業で組織し大工、建築職人の高齢化、人材不足への対応となるなか、担い手の確保に向けての育成事業で、7名参加で9/5からスタートで令和3年1/16まで10回の住宅の基礎や住宅材料の知識、安全衛生、建築実習を10回の研修が始まりました。10/2私が■続きを読む...

  • 2020.10.02

    ★2年前にイチジクの苗を植えたら早いもので今年は収穫できました。

    2年前にイチジクの苗を植えたらとても早く,もう収穫できるようになりました。2年前に植えた20センチほどの洋風イチジクの苗、収穫できるようになりました。8月の終わりごろから食べています。イチジクは他の果物と違って収穫する時期が超短いので逃すと、すぐ腐ったり、鳥に食べられたりするので難しいです(今回も1/3はダメです) 9/30 撮影、又特に難しいのは、虫に弱く、カミキリ虫の幼虫が枝や幹の中を食べて枯らしてしまいます、特に品質改良された、このようなおいしい洋風のイチジクは特に虫に弱いので注意して消毒をしないと1年で枯れてしまいます,その点、味は落ちるが在来からある日本のイチジクは虫に■続きを読む...

  • 2020.09.30

    ☆9/16菅内閣発足してから半月たちました。

    9/16菅内閣発足、半月立ちましたが、予想以上に菅内閣の政治上手にうまく進行しています。総裁選のしこりもなく、5大派閥の争いもなく、野党との問題もなく、また外国との問題もなく、菅総理大臣、マスコミにの対応もうまく、すべて新人の総理でなく何年も総理経験のあるような感じを受け予想以上に好感が持てます。一番良いのは、即国民に分かり易い政策を発表されたのが良かった、〇コロナ対策を最優先課題に位置付け感染防止と経済再生の両立をはかり、ワクチン来年前半までに全国民にいきわたり確保を目指す、〇携帯料金まだ高すぎる引き下げをはかる、〇不妊治療の保険適用、〇デジタル庁創設、 〇行政改革規■続きを読む...

  • 2020.09.01

    ☆9月1日自民党の石破元幹事長総裁選に出馬。

    8/28 安倍晋三首相 健康上の理由で突然の辞任表明から今日で5日、後継の[ポスト安倍」をにらんだ動きが加速し.いろいろな候補者の名前が出ています。現在岸田政調会長、と石破元幹事長が正式に表明,本命菅官房長官も最大派閥、他沢山の派閥の支持を得出馬の意向ですが、新型コロナウイルス,来夏に東京五輪、パラリンピックを控え、コロナの感染の抑制、ワクチンの確保や検査、医療体制の整備等、「コロナ危機管理」が大優先ですが、「景気の回復」「国民の生活を守る」ことも大事で誰が総裁にそして首相になっても良くて当たり前の、大変な激務な仕事が待ち構えています。特に石破元幹事長は、昭和61年7月鳥■続きを読む...