加工

プレカット加工

省力化、ローコスト化を実現。
ミヨシ産業独自の建築資材をご提供。

全自動のCAD/CAMプレカットラインが、ありとあらゆる木材・外壁パーツを加工。
高精度・高強度でありながら効率良くローコストの建築資材(木材/外壁)のご提供を実現します。

 

木材プレカット

プレカット加工能力 120坪/1日、 IS09001認証取得

在来木造軸組住宅の構造部材の加工を全自動CAD/CAMを使って最新鋭の高精度プレカットシステムで行ない、省力化、ローコスト化のほか、正確な加工で高品質の構造部材の提供を行っています。
また、近年増加傾向である金物工法の加工にも対応しています。十分な実績により高精度な製品提供が可能です。
「木材のプレカット加工に関する品質マネジメントシステム規格」において品質マネジメントシステムの国際規格「ISO9001:2015」認証を取得しました。

 

 

 

仕口・継手加工は自由自在

柱材や梁・桁材のほとんどの部材に必要な継手・仕口加工が可能です。 コンピュータの加工データを読み取って、フルオートマシーンがスピーディーに木材を刻みあげて行きます。

◆プレカット対応可能

  • 構造材   在来工法・金物工法・在来金物ハイブリッド工法
  • パネル加工 床パネル・屋根パネル
  • 羽柄加工  屋根垂木・筋かい・間柱・窓台まぐさ
  • 特殊材加工 斜め梁加工・登り梁加工等

◆対応可能な金物工法

  • HSS テックワンP3
  • CAD
    CAD
  • 横架材加工機1
    横架材加工機1
  • 横架材加工機2
    横架材加工機2
  • 登り梁加工
    登り梁加工

 

 

全自動CAD/CAMプレカットのメリット

  • 工期の短縮

    コンピューターによる一貫した生産システムによって構造材の自動加工を高速で行ない、棟上げまでの作業の省力化が図れ、大幅に工期が短縮。

  • 1日で120坪分の木材加工が可能

    コンピュータに図面からの情報を入力するだけで、データに従って1軒分の構造材をほぼ1日で刻みあげます。さらにロスも少なく仕上がりも綺麗。

  • 現場管理が容易、職人さん不足に貢献

    工場で構造材の加工をするため、現場では組み立てるだけ。現場管理が容易となり、一人の職人さんの施工件数が増やせるため結果的に職人さん不足を解消。

  • 誤差±0.1mm の高精度・高強度、品質の安定

    加工部材の誤差は0.1mm以下の高精度の高い仕上がりと継手・仕口の形状によって軸組構造がより頑丈になります。品質のバラつきがなく高品質の製品を安定供給できます。

  • 図面の作成、拾い出し、見積が容易

    CAD/CAM方式で図面の作成、材木や金物などの拾い出しが容易に出来、拾い落としも減少します。また、見積も容易。

  • 年間施工件数の増加で収益UP

    職人さん2人で年間3棟程度だったところが、5棟程度の施工が可能。

  • コストダウン

    材料の無駄が少ない、工期短縮、人件費の低減等、大幅なコストダウンが図れる。

サイディンクプレカット

サイディンクプレカットとは?

現場実測データをもとに外壁材をあらかじめ工場でカットして、現場では貼り付け作業をするだけで騒音や粉塵を減らし、工期短縮につながるシステムです。

 

 

 

サイディンクプレカットのメリット

  • 現場では貼付け作業だけなので作業スピードアップ

  • 粉塵・騒音がほとんど無いので近隣への配慮も万全

  • 現場では特別な技術は必要なく簡単施工

  • 施工スペースの無い狹い現場にも対応

  • 高精度な機械加工で安定的な高品質施工が可能!

  • 廃材は工場でリサイクルに!現場はスッキリ!

品質管理

製品を専用倉庫にて大切に屋内保管