採用情報

先輩社員の声

06

プレカット事業部

2016年入社

松本 智加

自分が設計したものが実際の建物になるんです。それを見た時には感激しますね!

私は地元の高専の建築学科を卒業してミヨシ産業に新卒入社しました。とにかく地元に残りたかったんですよね。私、この米子の人達が大好きで地元にいると安心できるんです。だから地元に残ることを最優先で就活し、この会社に決めました。 私は「プレカット」といって、コンピューターに図面からの情報を入力するだけで、データに従って家一軒分の構造材をほぼ一日で刻み上げるという事業でCAD設計を行っています。具体的に言うと、設計事務所から図面をいただいて打ち合わせしながら専用のCADで柱や梁を入力して図面を3Dでつくっていくという仕事です。高専時代にCADは扱っていたんですが、やはり仕事で使う技術のレベルは全然違いますね。私の今の技術は仕事をするなかで覚えていったことがほとんどです。ありがたかったのは上司が丁寧に指導して下さったこと。おかげでスキルも上達して仕事が楽しくなりました。自分がPCでつくったものがリアルな建物として実際に地面の上に建つんです。それを見た時は感激しちゃいますね。

 

 

残業は少ないですよ。仕事の進め方は任せてもらえますのでなるべく定時に帰れるよう工夫しています。

社内の雰囲気ですか?私はミヨシ産業の人達が好きなんです。面白い人が多いし、気のいい、優しい人が多いですよ。とっても居心地がいいから、どんどん仕事にも前向きに取り組めます。 あと、私はなるべく残業はしないように色んな工夫をしています。働き方は社員一人一人に任されていますから、なるべく定時に帰れるように、毎日始業前に一日の仕事の流れを考えて、今日やること、明日以降にやることの配分をイメージし効率的に実行します。そのおかげで仕事を滞らせることなく、定時で帰宅できる日も多いんです。家が近いので17:40には家に帰っている(笑)という日も多いんですよ。週に2~3日は会社帰りにボクシングジムに通ってトレーニングもしています。

 

view

  •  

    01

    営業部

    西村 聡拓

  •  

    02

    営業部

    秋田 育子

  •  

    03

    工事部

    板持 考拓

  •  

    04

    業務部

    原 瑞季

  •  

    05

    住宅工事部

    村尾 太一

  •  

    06

    プレカット事業部

    松本 智加

  •  

    07

    流通課

    小林 憲史

  •  

    08

    営業部

    田中 裕一